疫学と医療統計学と遺伝学と時々、大学院生活

疫学を専門とする大学院生の研究に関する備忘録的ページ。

daily life

アメリカにおける個人の遺伝子検査サービスに関する消費者の意識調査

今回は、文献の紹介をするとともに、個人の遺伝子検査サービス前後で消費者の意識がどのように変わっているかを紹介したい。論文のタイトルはDirect-to-Consumer Genetic Testing: User Motivations, Decision Making, and Perceived Utility of Resultsであ…

IBM Edge2015でのPharmacogeneticsに関するプレゼンテーション

今回はIBM Edge2015でのPharmacogenetics(ゲノム薬理学)による個別化医療に関するScott Megill, CEO of Coriell Life Sciencesのpresentationを紹介する。すぐにご覧頂けるように、動画はこのサイトに埋め込んでおきました。www.youtube.com ご覧できない…

飲酒と遺伝子の関係

今回は飲酒と遺伝子の話。 比較的わかりやすい内容で、数少ない一般の人にも読みやすい記事にしました。 はじめに お酒に「強い」「弱い」ってありますよね。顔が赤くなったり、気持ち悪くなったり、二日酔いになったり、それぞれ個人差があると思いますが、…

ゆったり、やくも

今回は本ブログの一部「時々、大学院生」といった当たりの話題です。実は鳥取県米子市で行われる第26回日本疫学会学術大会に向けて移動しております。もちろん学会での発表がメインなのですが、地方に行くとその地域の乗り物や文化に触れる楽しみがあります…